コールセンター事業

 当社では、宮城県内で活躍している中小企業を支援する事業として、コールセンターを開設しております。

 まず、スタートとして、宮城県内の中小企業の業務支援を目指しています。

■事業目的

販売や問合せ対応及び苦情処理など何かと手の掛かる付帯業務を請負い、開発や設計及び製造など本業に集中できるよう、中小企業を支援することを目的としています。

■実施概要

◎販売業務

◎受注業務

◎問合せ・クレーム処理業務

(窓口業務の範囲)

◎製品出荷指示業務

■業務目標

◎宮城県内企業のコールセンター業務

◎インターネット活用の販売管理業務

◎地域活性化につながる地場産業支援

■担当事務所

◎(株)イーノス 仙北事務所

 

■業務導入フロー

<ステップ>

<ステップ毎の要点や確認事項>

依 頼

● コールセンター業務の依頼時に、お客様と打合せを
  行い範囲を明確にします。
● それと同時に現実に抱えている問題点を明らかにし、
  解決を図ります。

依頼から業務実習に向けたフロー矢印

業務実習

● 株式会社イーノスからスタッフを派遣し、依頼時の
  打合せ事項に基づき業務の内容を実習します。

業務実習から計画・準備に向けたフロー矢印

計画・準備

● 実習によって把握した業務や手順に基づいて、業務の
  立上計画を立案します。
● このとき、既存の業務上の問題が再び発生しないよう
  業務が実行できるように計画します。

計画・準備から業務立上げに向けたフロー矢印

業務立上げ

● 立上計画に基づき、株式会社イーノスで業務を
  立ち上げます。
● 業務手順書を整備して、誰でもが実施できるように、
  誰でもがわかるように行います。

業務立上げから業務実行に向けたフロー矢印

業務実行

● 日常業務として実施。業務をやりながら、更なる効率
  アップを目指して業務を行います。